1. ホーム
  2. 2017年04月
  3. 1/ 1

キャバクラ派遣に登録すると色々と助かる

キャバクラ未経験者がいきなりお店で働いても、クレームが来たり、そもそも「自分に合ったお店が選べない」「安心して働けるお店が分からない」ため、ブラックキャバクラに当たる可能性があります。

そこで最初は色んなキャバクラ店を見て勉強すると言う意味でも、キャバクラ派遣から仕事を始めるのが無難。
派遣会社だけの独自サービスで女の子が働きやすくなるようバックアップします。

ではどんなフォローがあるのでしょうか?
早速チェックしてみましょう。

未経験者に丁寧なレクチャー

「キャバクラってどんな所?」未経験者は特にキャバクラという場所自体を良く知りません。

そこでガイドブックを使いながら、
「接客のだいたいの流れ」
「お客様にしてはいけない事」
「キャバクラに勤務する時どんな持ち物を準備するか」
「待機中にしてはいけない事」
など分かりやすく指導してくれる派遣会社もあります。
「もし体を触られたらどうすればいいか?」と言う質問にも丁寧にアドバイスしてくれるので安心。

キャストがお店と直接契約して働く場合は、お店側が責任持って女の子への教育を行います。
ところが派遣キャストは、お店から教育を受ける時間は基本的にないんですね。
派遣キャストはお店に到着した瞬間から「プロのキャスト」ですから。
即戦力になれないと「もうお店に来なくていいよ」と言われてしまいます。

事前に派遣会社でレクチャーを受けておくといざと言う時困りませんし、お客様に不快な思いをさせずに済みますね。
でも「私、新入りなんです。何も知らなくてごめんなさい」と言っておけば、小さなミスは許してくれる傾向にありますし、
「初々しくてすごく可愛い」と好意的に感じてくれるお客様もいるんです。
ただし顧客からの厚意にいつまでも甘えていると、プロのキャストにはなれません。

顧客からのクレームに対応

もし顧客から何らかのクレームが入った場合、派遣会社がそのクレームを最初に受け付けてから派遣キャストに連絡します。
この時「なぜこのようなクレームが入ってしまったのか」という原因を解明し、再発防止のためのレクチャーやアドバイスもしますのでそれに従ってくださいね。

もちろん顧客への謝罪などは派遣会社がしますので、派遣キャストが個別にお店側に対応する必要はありません。
派遣キャストは派遣会社を間に入れる事が出来るので、お店側とトラブルになった時は派遣会社にすぐに連絡します。

派遣会社はトラブル対応だけではなく、ヘアメイクサービスやドレス・靴・ポーチなどのレンタルなどでも派遣キャストをフォローします。
だから安心して働けるんです。

自分に合ったお店選びをサポート

「若いお客さんの多いお店が良いな」「出来るだけ客層の良いお店が良い」など、
キャストを要請するキャバクラ店が特に関東圏は多いため、キャストの好みに合わせたキャバクラ店が選べるのも派遣の魅力。
また「初心者が働きやすいお店」「店舗スタッフが丁寧なキャバクラ店」など、まだ経験の浅い派遣キャスト向けの職場も紹介してくれます。

各派遣キャストに合ったお店選びもしっかりサポートしてもらえるので安心ですね。